リースなら経費削減

介護車

介護施設や病院や介護タクシー会社や一般家庭などで福祉車両を利用するなら、豊富な車両を持ち全国展開して福祉車両専門店に相談することをおすすめします。福祉車両専門店では、お客様の要望に応じて車両のリースやレンタルやオーダーや買取などを請け負いしています。まず車両のリースの場合なら、頭金なしでリースすることができます。トヨタや日産をはじめすべてのメーカーのあらゆる福祉車両を取り扱いしています。小型の車両から大型の車両まで目的に合わせて選択することができます。また台数もお客様の希望に応じて1台から2台、3台と増やすことができます。またリースなら車検代や自賠責保険や税金などの経費が必要ないのでコスト削減することもできます。福祉車両専門店で車両のリースを希望する方はホームページからでも電話でも相談を受付しています。また近隣の店舗でも直接受付しています。専門店では様々なリースのプランを用意しているので、気軽に連絡してみるといいです。そして福祉レンタカーや車両の改造も行っているので相談してみるといいです。

車両の種類と特徴を知る

介護車

福祉車両を選ぶにはまず車両の種類と特徴を知る必要があります。福祉車両にはリアスロープ、リアリフト、サイドリフト、運転補助装置付き車両、移動入浴車などがあります。まずリアスロープとは車いすに乗った患者と介護する方がスロープで乗り降りするタイプの車両です。次にリアリフトについては、リフターがついている車両で乗り降りが簡単で人気があります。それからサイドリフトは助手席などのシートが回転する車両になります。そして運転補助装置付き車両は足に障害がある方もスムーズに運転できるように、ハンドルやアクセルやブレーキなどに補助装置をつけた車両になります。福祉車両専門店には豊富な在庫があるので、その中から自由に選ぶことができます。それから車両を選ぶ基準については、多人数で乗る場合はサイドリフト型の車両が向いています。また患者さんの送り迎えや介護タクシー会社ならリアリフトタイプの車両がおすすめです。そして車いすをよく利用する方ならリアスロープ型の車両がいいです。また全国の店舗では様々な種類の車両を展示しているので、実際に見てから決めるのもいいです。それからどの車両を選んでいいのかわからない場合は、スタッフが親切丁寧に相談にのってくれて最適な車両を提案してくれるので大丈夫です。そして税制面での優遇措置や助成金やメンテナンスや車検や改造等についての疑問質問等も受付しています。

広告募集中